エッセ改造記録
閲覧数:2,477
TOP > 取付パーツ > 電装系(照明) > ダイハツ > ヘッドライトレベライザー照明変更

ダイハツ「ヘッドライトレベライザー照明変更」

(2013/05/18)
ダイハツ エッセのヘッドライトレベライザー照明変更をした時のレポートです。

はじめに

純正レベライザー

内装照明水色化計画の最後はヘッドライトレベライザーの照明です。

工具

必要な工具は以下の通りです。

  • 3mm砲弾LED×1個以上
  • マイナスドライバ
  • はんだ
  • はんだごて
  • ピンセット
砲弾LED

取り付け手順

  1. レベライザーは、爪で軽く留っているだけなので簡単に外れます。固い場合は、裏に手が入るので後ろから押して見ると良いかもしれません。

    レベライザー外し1 レベライザー外し2
  2. 正面カバーを外します。

    レベライザー分解1
  3. 次の爪は細い穴の中なのでピンセットで押します(少し難しいです)。

    レベライザー分解2
  4. 純正のオレンジLEDが見えました。

    純正基盤
  5. 外した純正LEDと、交換するLEDを比較してみました。

    純正と比較
  6. LEDは見たまんまの状態で付け換えるだけです。極性はLEDの中心部を良く見れば(電極の切れ目の角度で)わかります。

    交換後
  7. 後は元に戻せば完成です。これまでの中で一番簡単でした。

インプレッション

完成(拡大) 完成(遠目)

ここの照明はハンドルに隠れて運転中は見えないので、満足度はいまいちです。でも、ふとした時に見えるので、やっぱり換えないと統一感は出ません。

これで全てのアンバー照明が水色に変更できました。お金はかからずに手間さえかければ、かなりの満足度になるので、手先が器用で暇な方はぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク

関連ページ

種別「電装系」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home