エッセ改造記録
閲覧数:2,766
TOP > 取付パーツ > 電装系(照明) > ダイハツ > パワーウインドウスイッチ照明変更

ダイハツ「パワーウインドウスイッチ照明変更」

(2013/05/03)
ダイハツ エッセのパワーウインドウスイッチ照明変更をした時のレポートです。

はじめに

純正

内装照明水色化計画の第3弾です。今日は運転席パワーウインドウスイッチの照明を交換します。

工具

必要な工具は以下の通りです。

  • チップLED 3528×4個以上(本当は3216だと思う)
  • 内張り剥がし
  • プラスドライバ
  • マイナスドライバ
  • はんだ
  • はんだごて(可能なら2つ)
  • はんだ吸引線
  • ピンセット
  • カッター

取り付け手順

  1. スピーカー交換を参照して、ドアの内張りを剥がします。

  2. 内張りからパワーウインドウスイッチだけを取り出します(爪でひっかかっているだけです)。

    取り外し
  3. ネジが2本付いているので、プラスドライバーで外します。

    分解1
  4. ここの爪が複数ひっかかっているため少々取り辛いです。マイナスドライバーなどを挿し込んで浮かすと良いです。

    分解2 分解3
  5. やっと基盤が見えるようになるので、基盤だけ取り出します。

    分解4
  6. 基盤のチップLEDの場所は以下の通りです。

    基盤
  7. メーターのチップLEDと比べるとかなり小さいです。

    LED拡大
  8. はんだを溶かしてチップLEDを摘んでみましたが、ビクともしません[汗]。プライヤーで思いっきり摘んだら破壊してしまいましたw。

    LED破損
  9. どうもこのチップLEDは基盤に接着されているようなので、最後はカッターで無理やり剥がしました。

    LED剥がし
  10. チップLEDはメーター用に購入した3528を使い回します。サイズが少し大きいですが問題なく取り付けられます。2枚目の画像にカソード(マイナス)の方向を記載してあります。

    LED交換後1 LED交換後2
  11. 最後にテスト点灯を行い、元に戻せば完成です。

インプレッション

完成

無事に交換が完了しました。運転席から見える位置なので、かなり統一感が増しました。

スポンサーリンク

関連ページ

種別「電装系」の関連ページ

More

人気記事

More



back  home