エッセ改造記録
閲覧数:13,443
TOP > 取付パーツ > 足回り(ダウンサス) > RS★R > Ti2000 DOWN SUSPENSION

RS★R「Ti2000 DOWN SUSPENSION」

全6ページ(  1   2   3   4   5   6  )  前へ  次へ

取り付け手順4

  1. ここから少々面倒くさい作業です。まずは、スプリングコンプレッサーでバネが吹き飛ばないように圧縮します。ボルトのサイズが中途半端なので、モンキーレンチで地道に締め込みます(単純ですが大変です)。

    スプリングコンプレッサー 悪戦苦闘
  2. アッパーマウントのナットを外します(事前に少し緩めておいたので問題なく外れるはずです)。

    アッパーナット
  3. 無事、外れました。バネに付いたスプリングコンプレッサーを外すのも意外と大変です(締めはじめより伸びてるので)。外した部品は順番を忘れないように並べておいてください。

    分解後
  4. フロントのバネの比較です。前も2〜3cm短いです。

    バネ比較
  5. ダウンサスを組み込みます。ダウンサスは短いのでスプリングコンプレッサーなしでもナットが締めれます。純正バネに付いているゴムクッションの移植と、上下のバネの端を噛み合わすのを忘れないでください。

    ダウンサス組込 アッパー固定
  6. サスペンションを車両に戻せば片側は完成です。反対側も同様の手順で交換します。

    フロント組付後
  7. 最後にボンネット内の樹脂カバーを取り付ける前に、アッパーマウントのナットを増し締めしてから、後始末をします。

  8. 車高をダウンするとアライメントが狂ってしまう(ダウン量が多いほど狂う)ため、調整して貰うと良いでしょう。エッセは調整できるところが少ないので、高いアライメント調整は不要で、ディーラーでトー調整して貰うだけで十分です(3〜5千円です)。

全6ページ(  1   2   3   4   5   6  )  前へ  次へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「足回り」の関連ページ

人気記事

More



back  home