エッセ改造記録
閲覧数:13,443
TOP > 取付パーツ > 足回り(ダウンサス) > RS★R > Ti2000 DOWN SUSPENSION

RS★R「Ti2000 DOWN SUSPENSION」

全6ページ(  1   2   3   4   5   6  )  前へ  次へ

取り付け手順3

  1. サスペンション上部(アッパーマウント)の白いカバーをマイナスドライバーなどで外します。中はかなり錆びていました(カバーの意味ないじゃんw)。

    アッパーカバー ナットアップ
  2. ここが重要なポイントで、アッパーマウントのナットはこの段階で軽く緩めておいてください。サスペンションを外した状態では、供回りしてしまい全く外れません(実際に試して無理だったので間違いないですw)。

    アッパーナット

    固着して固いので、かなり長めのエクステンション(延長バー)を使いました。

  3. ジャッキアップして、タイヤを外します。今回は左右1本ずつ作業しました。リジットジャッキを噛ますのが面倒なだけですが、良い子は真似しないでください[汗]

    ジャッキアップ
  4. 作業中にサスペンションが落ちないように純正ジャッキで支えておきます。

    支え
  5. ここのボルトを緩めます。固いのでCRC556を吹きつけておいた方が良いです。

    ボルト
  6. 新車から数年いじっていない車だと、このボルトが固着して相当固いです。30cm程度の棒では歯が立たず、画像の50cm位の棒でやっと緩みました(道具は多いにこしたことはないです)。

    ロア側 工具
  7. 次にブレーキホースのボルト(14mm)を外します。

    アッパー側
  8. この状態で上のナット(12mm)を2本外すとサスペンションがごっそり抜き取れます。

    アッパー

全6ページ(  1   2   3   4   5   6  )  前へ  次へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「足回り」の関連ページ

人気記事

More



back  home