エッセ改造記録
閲覧数:13,688
TOP > 取付パーツ > 足回り(ダウンサス) > RS★R > Ti2000 DOWN SUSPENSION

RS★R「Ti2000 DOWN SUSPENSION」

(2013/03/23)
ダイハツ エッセにRS★RのTi2000 DOWN SUSPENSIONを装着した時のレポートです。

全6ページ(  1   2   3   4   5   6  )  次へ

はじめに

エッセの足(純正サスペンション)はすごく柔らかく、カーブで車が大きく傾く(ロールする)ことで有名です(笑)。良い風にとらえると、軽自動車のわりにストロークが長く、悪路での振動を良く吸収するとも言えます。

街乗りだと特に不都合はないのですが、峠道を走るとロールし過ぎて必要以上に減速しなければならず、ストレスが溜まります。そこで、ローコストで引き締まった足にするために、ダウンサスを導入してみました(車高も落ちて一石二鳥!)。

パッケージ

物はエッセ乗りに評判(?)の「RS★RのTi2000 DOWN SUSPENSION」を選びました。

RS★Rでは2種類のダウンサスが容易されてますが、Ti2000の方がバネレートが少し高く、耐久性がアップしています。車高のダウン量はどちらも同じなので、走り方に合わせて選べばいいと思います。

工具

交換に必要な工具は、以下の通りです。

  • 17mmのメガネレンチ
  • 17mmのソケットレンチ
  • ソケット延長パイプ(鉄パイプなどの長い物40〜50cm)
  • ソケット延長アダプタ(10cm位の穴に入る物)
  • 14mmのソケットレンチ
  • 12mmのソケットレンチ
  • CRC556
  • スプリングコンプレッサー
  • モンキーレンチ
  • 油圧ジャッキ
  • リジットジャッキ(ウマ)×2
  • 内張り剥がし
  • プラスドライバー
  • マイナスドライバー

足回りのDIYは、失敗すると重大事故に繋がるため、初心者はやらない方が良いです。まずは熟練者と一緒に作業して経験を積みましょう!

全6ページ(  1   2   3   4   5   6  )  次へ

スポンサーリンク

関連ページ

種別「足回り」の関連ページ

人気記事

More



back  home