ハンドル違和感解消?

  • 投稿日:
  • コメント: 0件
  • カテゴリ:
  • 共有:

これが原因かな?

冬に入ったあたりから、路面のうねりで片側のタイヤが捻じれると、車全体がぐにゃぐにゃと揺られる症状が出ていました。

最初は、車高調をダウンサスに戻したので、車高変化でアライメントがずれたのかな?...と思い、微調整してみましたが、劇的には改善せず。

タワーバーバー撤去後

3日前の日曜の話ですが、試しに突っ張った感じがあったタワーバーを外してみました。

これが結構効果ありで、片輪のぐにゃぐにゃが、片輪で収まるというかボディー全体に来ないので、ハンドルを取られるほど揺さぶられなくなりました。

タイヤ交換タワーバー完全撤去

んで、今日(水曜)は用事があって午前半休を取って会社を休んでいて、少し時間が余ったので、夏タイヤに交換しました。気温は超温かい!(20℃以上?)

サスペンションの上側のボルトの点検のついでに、タワーバーの土台まで完全撤去することにしました。(ダウンサスの柔らかさで補強は不要だしw)

そして、原因っぽいのを見つけました。

タワーバー土台

昼間は時間がなくて、後で撮った写真ですが、タワーバー土台の黒いプレートがあるんですけど、これが前後逆に付いてました(爆)。ダウンサスに戻した時になった模様。

どういうことかというと、単純な丸い輪っかだと干渉する部分があるので、切り込みが入っていて干渉しないようになっているんです。
すなわち、逆に付けると別の鉄板に当たって、土台が2~3mm浮いちゃうんです。

そういえば、冬タイヤに交換した時に気になる隙間があったは、これが原因だったんですね...orz
そりゃ、タワーバーもすんなりハマらないわ。

土台が傾いているということは、そこに固定したサスペンションも傾くわけで、このアライメントのずれが、ぐにゃぐにゃの原因だと思います。

ずっと気になってしょうがなかったので、解決してよかったです。
(でも、傾いた状態でアライメントを取っちゃったので、まだ再調整が必要かも(^^;)