『メアリと魔女の花』を見てきた(ネタバレなし)

意外と面白かったよ。

maryflower.jpg

※画像は公式HPのキャプチャです

夏休みに子供が「見に行きた~い」と言っていた映画を今更見に行ってきました。(9/2の話)
宿題がもう少し早く終われば夏休みに行けたのだがww

予告を見る限り非常に面白そうでしたが、レビューを見たら、「あれ?なんかイマイチなの?」という感じでした。
(5点中3点位。ちなみに「君の名は。」は4点くらい)

ただ、経験上 大手サイトの口コミはあてにならないので、自分の目で見てきました。
公開2か月後の状態で、上映は朝一の1回のみ、来た人は3組(7人)という閑散具合でしたww

...鑑賞後...

小学生の娘2人と嫁で行きましたが、見た後の感想はみんな「普通に面白かった」...です!!

ストーリが浅いとか、世界観が狭い、矛盾が多いとか言う感想が多かったですが、王道RPMみたいなわかりやすいストーリーなので、小学生でも難しいこと考えずに素直に楽しめたようです。(人によってはそれがNGなんでしょうが)

個人的には、最後の主題歌(SEKAI NO OWARI『RAIN』)が流れてきた時の鳥肌感がよかったです。
世界観があっているし、映画館のハイクオリティスピーカーからの音に「あっ、ゾクゾクする!」って感じでした(笑)。
さわやかで温かい気持ちで映画館を出れますよ~。

ちなみに、我が家では、同監督のアリエッティやマーニーも好きなので、この方と相性が良いのかもしれません。

P.S.
この作品はジブリではないので、その点は誤解しないように注意が必要です。
過去のジブリ作品を超えるような最高のファンタジーを期待されると、どんな良い作品でも期待はずれになるのは当たり前なので、新しい監督の独立第一弾作品として、期待値を無の状態で見るのが良いと思います。