土用の丑の日&君の名は

土曜の牛(焼き肉)の日じゃないよ(爆)。

うな丼

タイムリーじゃなくてすいませんが、土用の丑の日の話です(^^;

近年、うなぎが高くて、2~3切れしか食べれなくなってましたが、今年はなんと豪華に山盛りです!!(わーいと喜びつつも、嫁に「ごはん少ない」と突っ込んでおきましたがw)

でも、こんだけ食べても、次の日は怠くて夏バテ状態でしたが何か?ww
(最近、持病のせいで本調子が全然出ません!はやく手術したいぜ!?)

君の名は

本題(?)の「君の名は。」(Blu-ray)が、7/26(発売前日)に届きました!
(レンタルも7/27に解禁だったことに衝撃を受けましたがw)

いろんなエディションがありましたが、家のは中間グレード(本編1枚+特典2枚)です。

Blu-rayなので当然フルHD画質で、映画館で見たまんまの美しい風景が、家庭でも楽しめて感動しました!(地デジの圧縮し過ぎの劣化した画像と大違い!)

40インチ程度なら4K画質は不要だね!...って思いました。

dts-hd master audio

あと、もう1つ感動したのは、初めて音声が「5.1ch DTS-HD Master Audio」(ロスレスのサラウンド)の状態で映画を見れた点です。

今までもレンタルで対応作品はあったが、英語のみ最高音質で、日本語に切り替えると音質劣化版で残念だった記憶があります。今回は、邦画と言うことで、日本語が最高音質となっていて嬉しかったです。

これだけ我が家のホームシアター環境をフルに発揮できるBlu-rayは初めてなので、それだけでも買った価値はありました!

作品の方は、言うまでもないですが、2度目でも面白くて楽しめました!