病気の話(その後)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • 共有:

うーん、結局様子見かぁ...。

今年の1月から、心臓の手術をするか、しないかを判断するために、何度も検査のために、病院に行っていましたが、最終的な結論は、「もう少し様子を見ましょう」でした orz。

個人的には、心臓の弁の状態を治すには、外科手術以外に方法はないので、「とっとと治して元の体に戻りたい」と思っています。

ただ、先生の話を聞いてみると、心臓の状態はそこまで悪くないので、体がだるい、疲れやすいとかの症状は、別の原因があるかも?...って話でした。

確かに、気にし過ぎて、逆に調子を崩しているのは否定できません。

  • 体を動かさず、活動量を減らしている
    →純粋に体力が低下し、だるさが増す!?
  • 心臓を気にし過ぎてストレスになっている
    →いろいろやりたいことを我慢している
  • 丁度、冬に入ってから、仕事のストレスが増大している
    →「病人にこんな残業させやがって!」という気持ちが強い

先生に運動は、どこまでOKか聞いたら、軽いジョギング程度なら問題ないとのことです。
ネットで見ても、競技のスポーツ以外はOKということで、レースじゃなくて走行会ならOKと受け取りました(笑)。

手術は、延期になってしまったので、今後は少し運動して体力をつけて、以前の活動量に戻せるようにしていきたいと思います。(ようするに病気じゃないと思って暮らすw)

嫁には、「車弄るための資金をくれたら元気になるよ」と言ってあります(爆)。