リアサス仕様を360度変更w

1周して戻っちゃいました(笑)。

今付けているシュピーゲルのプロスペックネオ車高調ですけど、バネレートが5K/4KとFF(前輪駆動)用とは思えない組み合せです。
それでも、不思議と走りの方は悪くないんですよね~。

強いて気になる点と言えば、以下ですかね。
・街乗りでの段差でリアだけ飛びあがってしまう
 (超軽いエッセのリアには硬過ぎる)
・リアからギシギシきしみ音(バスみたい音)が出始めたw
・リアのビビり音がひどい

別にレーシーな乗り心地が好き(笑)なので、乗り心地は気にならないんですが、リアに負担がかかっているのは気になるので、無料で試せる方法を実験してみました。

サスペンションいじり

リア2.5~3Kのバネがあれば理想なんですけど、売ってない&お金がないので、RS-Rのダウンサスのリアバネ単品(1.99K)をぶち込んでみました。

一応、有名ショップ ハー○ウェイの猫足車高調が5K/2Kなので良いかと。
もし、レートが足りなければスタビを入れれば良いという魂胆です。

ダンパー長調整

バネだけ入れ替えると、ダンパー長が全然合わないので伸ばしました。(5cm以上伸びたかな(^^;)

交換後

無事交換が終わりました。

ジャッキダウン

さて、ジャッキダウン...およよ?

車高

なんじゃこりゃ~!ダウンサスってこんなに車高が高かったっけ!?

交換前は、確か指1本だったのに、指2本半入るようになりました。
予定では、指2本入るか、入らないか位を予想していたので、かなりショックです!(苦労したのに...orz)。

予想ですが、ダンパーが純正よりハードなので、その分車高が上がってしまったのだと思います。

フロント調整

珍しくいじりに集中できる日だったので、フロントの車高もついでに調整しました。
冬前に1.5cm上げて、今日1cm下げたので、最低地上高は0.5cmアップの9.5cm位になっているはずです)

前後バランス

前後バランスはこんな感じです。
どう見ても前下がりで、バランスが悪いですね。
かといって、フロントをリアに合わせるのも嫌ですし。

とりあえず、車高問題は一旦無視して、走りの方をチェックしてきました。

・リアの突き上げはそこそこ緩和された
 (しかし、ダウンサスのみの頃と比べると硬めの印象)
・山道も悪くはないけど、横Gをかけると腰砕け感が若干あり
 (スタッドレスなので微妙ですけど、5K/4Kの方が安心して攻めれそう)

...で、家に帰って、「1週間乗ってみて様子を見ようか...」っと考え事をしたあげく、元に戻しました(爆)。これがタイトルの仕様360度変更の真意です(笑)。

まあ、メリットとデメリットを差し引くと、今のままが最適と判断しました(苦笑)。

リアのきしみについては、補強を検討しようと思います。