干渉するなら削ればいい?

これで友人もディーラーも試乗OKよ~!?

春に買ったフルバケ(ナニワヤ REVタイプ)ですが、Bピラーへの干渉はあるものの、自分が乗る分にはポジションがピッタリで問題ありませんでした。

ただ、試乗や、ディーラーの点検時に自分以外が乗る機会が少なからずあるため、どうしたものかと悩んでいました。

根本的には、ショルダーサポートの小さい「EZタイプ」に変更するのがベストですが、お金がないので、干渉するなら削ってしまえ!...という発想になってしまいました(笑)。

シートカバーめくり

さっそく車からシートを外して、カバーをめくってみました。
下の方からめくるとやりやすいです。スポンジはちぎれないように丁寧に剥がしましょう(緩く接着されてます)。

切断

FRPの縁の部分は、補強のために折り返されている(多分)ので、切断すると強度が落ちると思います。そのため、ここからの作業は自己責任になります。(肩の部分なので、根本的な強度には影響はないと思いますが...)

切断は電動のジグソーで挑戦してみましたが、曲面が多く役に立ちませんでした。でも、安物の糸ノコでも割と簡単に切り取れました(^-^)。
(逆に糸ノコの方が、きれいな曲線で切れた気がします)

切断後

切断後です。約2cmほど削れたと思います。干渉部分はショルダーサポートの下の方だったので、この後に下の方をもう少し削りました。

切断時に粉がすごく出て、FRP特有の匂い(きらいじゃない匂いw)がするので、外でやった方がいいと思います。(あと、掃除機も必要です)

カバー戻し

カバーを戻すとこんな感じです。
糸ノコで曲線切りをしたので、思った以上に違和感がなく良い感じです(^-^)。

完成したシートを車両に戻せば完成です。
...のはずだったんですが、まだ少し干渉しており、思ったよりもシートが移動しませんでした(^^;
一応、微調整したら全く後ろに下がらなかった位置から、さらに2~3ノッチは下がる様になりました。

これで、よほど大柄な人以外は乗れるようになったと思います。
たかが、たかが2~3cm動くようになっただけですが、されど2~3cmです!
(ポジション調整なんて、微妙な範囲の話です)

これで試乗OKになったので、試乗したい人は是非!(笑)