車高調買っちまった(爆)

清水の舞台から飛び降りました(苦笑)。お小遣い全額エッセ行きですww(金食い虫だね...)

車高調

買ったのは、Spiegelの「プロスペックネオ・車高調」です。
ショップオリジナルのどちらかというとサーキット向けのハードな奴やつです。

選んだ理由

  • とにかく値段が安い!(税抜き 79,800円!!)
  • 減衰力調整つき(フロント30段、リア24段)
  • ピロアッパー&キャンバー調整付き
  • 単筒正立式ショック
  • 4輪全てネジ式調整可
  • フロントはもちろん全長調整式
  • ちょっとハードなバネレート(5K/4K)

普通のメーカー製だと、軽く15~20万円はしそうなゴージャスなスペックです!!(最初は10万円近くだったのが、どんどん値下がりして現在の価格です)

なぜ、突然車高調というと、もっと車高を下げてフロントの空力効果を狙いたいとか、タイヤに空気当てないようにするには単に車高落とせばいいんじゃね?...とか思ったわけです。

あ、もちろん車高短でカッコよくなりたいってのは大前提で(笑)。

今日届いてびっくりしたのが、この車高調...軽いです!!
ミライースの時に車高調で5Kgも重くなったので、車高調は重い...っというイメージがあったんですけど、この車高調だとわずか0.8Kg増(注)です。
(ちなみに今付けているRSRのダウンサスは1.2kg増)

(注)エッセの純正リアショックの重量が不明なので、ミライースと同じ重さという前提です。(同じダイハツで、かつフロントは同じ重さだったので、多分あってるはず?)

なーんだ、これなら最初から車高調買えばよかったじゃん(爆)。

追記:
エッセのリアショックは、ミライースのより軽かったです(^^;
よって、車高調交換後は1.4Kg増となりました。