ステアリング(ハンドル)が来た

即納でした(^-^)。

ステアリング一式

注文していたステアリングとボスが届きました。

メインのシートにお金をかけたので、こちらは合計1.2万円の激安品です(苦笑)。
ステアリングは、MOMOやNARDIは予算的に厳しいのと、青ステッチがなかったので諦めて、ブランド無視で青ステッチ重視で選んだら、FORTUNEの「D1 SPEC」が6千円で見つかりました。

ステアリングボスは、エッセでは定番のHKBですが、アウトレット品が5,500円だったので、迷わずそれを選びました。

ステアリング交換後

早速交換しました。個人的にはなかなか良いと思います。
コストパフォーマンス抜群です!!

ディープコーン(70mm)にしたのは、スーパーローポジションのシートレールを買ったからです。
噂ではシートが7cmもダウンするらしいので、足が伸びてハンドルがかなり遠くなるはずです。

青ステッチ

ステッチ(刺繍)の色には拘ったので、シフトブーツと同じ色(青)に出来ました!
厳密には青じゃなくて水色が理想ですが、ステアリングに日差しが当たれば、似たような色に見えなくもないです。

重量(純正)

重量(社外)

ビックリしたのが重量です。純正はエアバック込みで3kgもあったのに、社外品はなんと1.2kg(ボス込)です!

ホイール交換(インチアップ)でも0.8kgしか軽量化できなかったのに、ステアリングでなんと1.8kgも軽量化できました!!(うれしい誤算)

さて、交換後のインプレは、クイックに車が曲がる点と、革巻きの質感はなかなか良い感じです。(本革じゃないかもしれないけど(^^;)

ステアリングの距離は、純正より手前(2~3cm?)になるので、シートは1ノッチ下げました。
手前に来たけど、サイズが小さいので思ったより窮屈ではありません。

あとは、ステアリングの位置が若干高いのが気になりますが、これはシートが来た時に対策したいと思います。