フルエアロは良いですね~(^-^)

仕上げの一磨き。

磨き前

今日(14日)から盆休みなので、リアウイングの最後の仕上げを行いました。画像は磨く前です。上面は思ったよりキレイでした。

まずは、洗車スポンジで洗って、スポンジが引っ掛かるほどのひどい段差を削ります。
塗装後に裏返して両面テープを貼った時の傷が予想より深かったです(T_T)。
1300~1500番ほどのペーパーで慎重に削ります。
少しがんばっても傷が消えない場合は、諦めも肝心です(クリア層が剥げたらアウトなので)。

磨き後

その後、液体コンパウンド(洗車の王国のスクラッチカットを使用)で、ペーパーの傷を慣らしたら完成です。
ぶっちゃけ見た目はほとんど変わりませんでしたw
でも、手触りはだいぶスベスベになりましたよ。

下面傷1

一番目立つ傷は下面のここです。
塗装が乾く前にフィッティングや穴あけでゴシゴシしていたら、塗装が剥がれてしまいました。
元の色が白ゲルなので、塗装剥げが非常に目立つため、タッチペンで誤魔化したのですが、やっぱり無理でした。

下面傷2

普段は気にならないのですが、トランクを開けると目の前に飛び込んでくるので、ちょっとへこみます(^^;
まあ、下面の目立たない部分だったので、結果オーライということにしておきます。

...で、肝心のフルエアロ後の画像は、例によってフォトギャラリーの方にアップしておきました。
我ながらかっこよくなったと思います(爆)。

P.S.
最初は黒のエッセカスタムが欲しかったのですが、最近、この色が結構好きになってきました。(意外とエアロが似合う)