カラー塗装完了

まあまあ、良い感じかと。

前日は嵐でしたが、朝起きると湿度は若干高いけど良い天気だったので、朝8時から塗装開始!
(塗装は気温、湿度、素材の表面温度に気をつかいます)

塗装ブース

我が家の塗装ブース(笑)に水を巻き、砂と埃の発生を抑えます。
塗装カスを地面に付けない意味もあります。(塗装カスをなめちゃいけません。すごい飛ぶ)

缶温め

塗料をお湯で温めます。(熱めのお風呂位の温度にしました)
これも、噴射量を高く安定させるための基本技です。

サイド塗装前

まずはサイドステップからです。ブロックで底上げして、新聞紙を下に敷きました。
ちょっと地面まで近かったので、水で流すと地面が塗装カスだらけでした(^^;。

塗装面に全方向からアクセスできるようにするのがポイントです。(端を浮かすため新聞紙を丸めた物を詰め物として使ったりしています)
塗装前の足付け(600番ペーパーで表面を慣らす)は2つ前のブログで実施済みです。

前準備として、シリコンオフで油を全てとり除き、イサムの「くっついちゃうシーラー」で塗装とプラスチック(FRP)がくっ付きやすい状態にしました。

サイド塗装後

いきなり塗装後です(^^;
上記は3回に分けて塗りました。最初うすく、次に全体に色付け、最後に厚めに塗り付け。320mlの缶を1.5本ほど使いました。(塗装のこつはマーチの時の塗装手順を参考にしてください)
この色は厚く塗っても、最初はてかりますが、乾くと艶消し風になるようです。(メタリックだからでしょうか?)

フロントバンパー塗装前

次は、フロントバンパーです。
実は午前中にサイドステップを塗装して、これは明日にしようと思っていたのですが、湿度が下がって来て、天気も曇り気味だったので、「行ける!?」と思って午後2時半の暑い時に強行しましたw

表面のゲルコートは足付けは不要な感じで、ある程度ペーパーがけをしてあったみたいですが、念のため全体を600番のペーパーで軽く慣らしておきました。

フロントバンパー塗装後

速攻で塗装完了です(笑)。<実際は10分のインターバルを空けながらの作業なので1時間ほどかかる。

こっちは凹凸があってなかなか難しかったですが、なかなかキレイに塗装できました(^-^)。
置き方によって塗れない方向が出て来て困りましたが、塗装が乾いた後に反転させて塗り重ねることで、なんとか全面ムラなく塗れたと思います。

裏面や縁も塗ったので、マーチの時みたいに元の下地が残っていて「チタン調塗装w」と言って誤魔化す必要はなさそうです(苦笑)。

乾燥中

塗装が完全に乾いたら、家の中に入れて大事に陰干しします。
1週間後にウレタンクリア塗装に挑戦です!
前の車の時は、ゆず肌になって磨きで苦労したので、今度こそ新車並みの光沢になるようにリベンジします!!

P.S.
カラースプレーはトータルで3本使いました。後2本あるのでリアウイングが来ても安心です。